名古屋市中村区のお客様からあかし 4年 ポートカスク ゴーストシリーズ(第15弾)を買取しました!

目次

名古屋市中村区のお客様からあかし 4年 ポートカスクゴーストシリーズ(第15弾)を高価買取しました!

名古屋市中村区のお客様からあかし 4年 ポートカスク ゴーストシリーズを買取しました!
今回で第15弾となるこのゴーストシリーズは、去年ごろから急激に価格が高騰しており定価の何倍にもなっております。ゴーストシリーズはその他にもイチローズモルトが有名ですが、軒並み価格が高騰する傾向が御座います。
今後発売される新商品にも要注目ですね!
お酒買取専門店リカルでは、山崎や響などのメジャーな銘柄だけではなく、今後価格の高騰が予想されるウイスキーの買取も強化しております。投資対象としても注目されるウイスキーの買取は、是非お任せください。

愛知県で、あかし 4年 ポートカスク ゴーストラベルの買取は名古屋市中村区名駅のお酒買取専門店リカルにお任せください!

ゴーストシリーズは、ジャパニーズ・ウイスキーの蒸溜所ガイド『ウイスキー・ライジング』の著者、ステファン・ヴァン・エイケンが選定するボトルで、2013年から発売されているシリーズです。幕末から明治中期にかけて活動した浮世絵画家の月岡芳年の木版画シリーズ『新形三十六怪撰』(1889~1892年)をラベルにしており、ジャパニーズ・ウイスキーの個性的な側面を表現しています。

ゴーストシリーズ第15弾は、兵庫県明石市にある江井ヶ嶋酒造の「あかし」のポートカスクのフィニッシュです。芋焼酎の熟成に使われたシェリー樽で3年熟成したウイスキー(40%)と、バーボン樽で3年熟成したウイスキー(60%)をヴァッティングし、ポートを長期熟成した樽で1年間後熟したシングルカスクです。ステファン・ヴァン・エイケンと山岡秀雄がテイスティングして樽を選定し、『新形三十六怪撰』の「貞信公夜宮中に怪を懼しむの図」をラベルで発売します。

その他ウイスキーも高価買取中!

お酒買取専門店リカルでは、国産ウイスキーだけでなくスコッチやバーボンウイスキーなど海外ウイスキーの買取も行っております!
弊社の強みでもある、「必要なところへ必要なものを」精神で、必要としてくれているお客様の元へ直接お届け致します。お酒の事ならなんでもご相談くださいませ。

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる