名古屋市港区のお客様からジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン・リミテッド・エディション 2020を高価買取させて頂きました!

目次

名古屋市港区のお客様からジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン・リミテッド・エディション 2020を高価買取しました!

名古屋市港区のご新規より、ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン・リミテッド・エディション 2020をお買取りさせて頂きました!
「ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション 2020」は、俳優、映画監督としてだけでなく、画家としても活躍される奥田瑛二さんがボトルデザインを監修しました。日本文化に造詣が深く、スコッチウイスキーをこよなく愛する奥田さんとの出会いから、 “ジョニーウォーカーの伝統と日本文化とのコラボレーション”が生まれました。スコットランドの隅々から厳選された原酒の中でも、一万もの樽(たる)に一樽しか存在しないといわれる熟成の頂点に達した原酒だけがブルーラベルになることを許されます。「奇跡」とも称されるこのウイスキーの日本限定のデザインボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション 2020」が発売されました。
お酒買取専門店リカルでは、定番品のウイスキーだけではなく限定品や新商品の買取も強化しております。ご相談はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン・リミテッド・エディション 2020の買取は名古屋市中村区名駅のお酒買取専門店リカルにお任せください!

【ジョニーウォーカーについて】
1820年、ウイスキーの品質が安定していなかった当時、創業者のジョン・ウォーカーは「一定した高品質のウイスキーを提供したい」と考え、紅茶のブレンディングをヒントにウイスキーのブレンディングを始めました。その息子にあたるアレキサンダー・ウォーカーは1887年にこのような言葉を遺しています、「私たちは、唯一無二の最高品質を誇るウイスキーだけを造る、そう心に決めている。」 品質への妥協なき探究心、その信念の継承こそがジョニーウォーカーを今日の世界的なブランドへと成長させました。現在は6代目マスターブレンダ―、ジム・ビバレッジがそのDNAを体現しています。いつも最高のウイスキーを創造する、常に進化し続ける姿勢を象徴しているのが、ジョニーウォーカーのブランドアイコンである「ストライディングマン」、そして世界的に有名なブランドキャンペーン「KEEP WALKING」。常に進化し続けるという揺るぎない信念は今も、時代を超えて受け継がれています。

その他ジョニーウォーカーシリーズも高価買取中!

【商品概要】

ブルーラベルの青は、神秘性、希少性、高貴さを意味する色。ジョニーウォーカーの最高峰にして、200年にわたり継承されてきたブレンディングの技術の粋を集めたブレンデッドウイスキー、それが「ジョニーウォーカー ブルーラベル」です。このうえなく芳醇(ほうじゅん)でスモーキー。蜂蜜とフルーツが滑らかに層をなし、徐々にウッディーな香りに姿を変え、あとには力強く心地よい余韻がゆったりと長く続きます。常に進化し続けるという揺るぎない信念は、今も時代を超えて受け継がれています。

商品名   :ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパンリミテッドエディション 2020
分類    :ブレンデッドスコッチウイスキー
容量/度数 :750ml/40度 ※リキッドはジョニーウォーカー ブルーラベルと同じです。
希望小売価格:22,000円 (税別)
取扱い   :主要酒類小売店で数量限定発売
発売日   :3月24日(火)以降順次発売

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる