名古屋市中区のお客様からプレミアム麦焼酎 百年の孤独を高価買取しました!

目次

名古屋市中区のお客様からプレミアム麦焼酎 百年の孤独を高価買取しました!

名古屋市中区にお住いのお客様より、プレミアム麦焼酎 百年の孤独をお買取りさせて頂きました!
百年の孤独という特徴的な名前の焼酎ですが、由来は1982年にノーベル文学賞を受賞し、世界中に南米文学ブームを巻き起こしたガルシア・マルケスの小説「百年の孤独」だそうです。
プレミアム焼酎と言えば、魔王や村尾、森伊蔵が有名ですが、こちらの百年の孤独も大変人気の焼酎です!
名古屋市中区錦にあるお酒買取専門店リカルでは、プレミアム麦焼酎 百年の孤独を高価買取しております!ちなみに、あまり知られておりませんがこちらの百年の孤独は、実はバカラボトルの商品も存在します!

百年の孤独の買取は中区錦のリカルにお任せください!

百年の孤独は、宮崎県にある黒木本店の製造する麦焼酎の銘柄です。入手が大変難しく、容量も一回り小さいながら定価以上の価格で取引されることから、プレミアム焼酎・幻の焼酎と呼ばれています。
一般的な焼酎は、蒸留された後そのまま瓶詰して出荷されます。しかし、百年の孤独はウイスキーなどと同じようにホワイトオークの樽で熟成させてから出荷されます。焼酎自体が樽熟成のおかげで琥珀色に染まり、香りもウイスキーのような風味を感じることができるウイスキーに近い焼酎です。
黒木本店には百年の孤独の他にも、※焼酎の野うさぎの走りや、芋焼酎の爆弾ハナタレなどの有名な焼酎がたくさんあります。プレミアム焼酎を多数製造しているため、焼酎マニアの間で大人気の蔵元です。
名古屋市中区錦にあるお酒買取専門店リカルでは、百年の孤独のようなプレミアム焼酎の買取を強化しております!

百年の孤独とは?

百年の孤独の誕生

余ったブレンド用の麦焼酎を、試しにオーク樽に貯蔵したことで百年の孤独はうまれました。1985年の発売以来それまでにないスタイルの焼酎として人気を獲得。黒木本店の名を日本全国に広げることとなりました。百年の孤独は斬新なネーミングとスタイリッシュなボトルデザインも相まって、本格焼酎のイメージアップへとつながっていきます。

天皇陛下のお気に入りとして脚光

令和天皇陛下(当時皇太子殿下)がご成婚の際、殿下のお気に入りのお酒として、百年の孤独がテレビで紹介されます。このことがきっかけで百年の孤独、そして黒木本店の名は焼酎を普段飲まない層にまで認知されます。さらに、黒木本店のある高鍋町出身の今井美樹さんがテレビ出演時に「皇太子さまが晩酌をしているお酒」として紹介。これがが後押しとなり、全国にブームを巻き起こすこととなりました。

入手困難の焼酎に

しかし、その製造には長い時間がかかり、手造りにこだわる黒木本店の経営ポリシーのため、酒造本数は非常に少ないのが難点です。さらに販売自体も特約店のみの取り扱いとなるため、地域によっては手に入れることも難しいです。そのため、定価よりも高い価格で取引されるようになります。自然と「幻の」プレミアム焼酎と呼ばれるようになってきました。

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
目次