福井県敦賀市のお客様より、余市 10年 シングルモルトを高価買取させて頂きました!(2022.5.20)

福井県敦賀市のお客様より、余市 10年 シングルモルトを高価買取させて頂きました!

本日は、福井県敦賀市のお客様より、余市10年シングルモルトを高価買取させて頂きました!
以前北海道にお住まいになられていらっしゃったとのことで、余市蒸留所へよく行かれていたそうです。その際にウイスキーを買っていらっしゃった物がご自宅に大量にあるとのことで、こんなにウイスキーが高くなるとは予想外だったと大喜びをされていらっしゃいました!
日本のウイスキーはここ数年で一気に国際的なウイスキーに成長致しました。山崎や響は当然人気ですが、余市や宮城峡も負けておりません。ご自宅にお宝が眠っているかもしれません!
余市の高価買取をお探しのお客様は、名古屋市中区にあるお酒買取専門店リカルをおすすめいたします!ホームページにも買取価格を掲載しておりますので、リスト外のお品物は直接お尋ねください!

目次

ニッカウヰスキー余市蒸留所

ニッカウヰスキーの創始者である竹鶴政孝さんがスコッチウイスキーの本場スコットランドへ留学を経て「よいウイスキーは自然が造る」という信念のもと、1934年(昭和9年)に北海道の余市に蒸留所を開設しました。
余市はスコットランドのキャンベルタウンに似た環境であるということ、また川だけでなく海にも近いウイスキー造りには絶好の場所と言われています。石炭直火蒸留など昔ながらの製法を守ってこだわりの味を探求し続けています。蒸留所内には無料で見学できるウイスキー博物館があり、原酒の有料試飲ができるコーナーも設けられています。

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

余市蒸留所をスタートさせてから約30年後、第二の蒸留所の候補地を探し始めたのが1967年(昭和42年)のこと。
「水が綺麗な川が近くにあり、余市よりも南で、なるべく平坦な地域」という条件の元、探し始め条件を満たしている上に霧が発生しやすくウイスキーの貯蔵にも適しているということで宮城県仙台市が選ばれました。2年後の1969年(昭和44年)に余市蒸留所と並ぶニッカウヰスキーの重要な蒸留所として良質なウイスキーを造り続けています。

福井県で余市10年の買取は名古屋市中区にあるお酒買取専門店リカルにお任せください!

ニッカの「余市」「宮城峡」「竹鶴」シリーズの買取は名古屋市中区錦のお酒買取専門店リカルにお任せください。

名古屋市内の方は地下鉄桜通線久屋大通駅4番出口より徒歩3分、大津通沿いのお酒買取専門店リカルに是非お越しください!お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる