愛知県一宮市のお客様からサントリー 白州東蒸留所を高価買取させて頂きました!

目次

愛知県一宮市のお客様からサントリー 白州東蒸留所を高価買取させて頂きました!

本日は、愛知県一宮市にお住まいのご新規様より、サントリー 白州東蒸留所をご売却頂きました!
LINE査定でのご依頼でしたが、複数社お見積もりを取られた上で当店の査定が一番高かったとのことで今回お持ち込み頂きました!
白州「東」蒸留所?東とは何?と思ったお客様の為に、次で説明致します!
今注目の白州を高価買取中ですので、お持ちの方は是非名古屋市中区錦のお酒買取専門店リカルまでお問合せ下さいませ!

サントリー 白州東蒸留所の買取は中区錦のリカルにお任せください!

白州東蒸留所とは?
白州蒸溜所は、山梨県北杜市にあるサントリー第二の蒸溜所で、1973(昭和48)年に建設されました。
山崎蒸溜所が建設されてから50年を記念したものとなりましたが、その背景には、サントリーの二代目社長にしてマスターブレンダーとなった佐治敬三の思い、1970年の大阪万博向けとして生み出したリザーブでの懸念などがあったのではないかと思われます。
山崎の荒々しくボディのしっかりした原酒とは異なる、爽やかでマイルドな原酒を求め、たどり着いたのが白州だったようです。しかし、実際に出来上がった原酒の出来が佐治のイメージに合わなかったことで、ポットスチルのサイズを小さくしてガスによる直火加熱を行うポットスチルを加える形で、1980(昭和55)年に蒸留所を増設しました。
従来あった蒸溜所は「白州西蒸溜所」と名称を変え、新たに増設された蒸留所は「白州東蒸溜所」と呼ばれていました。「白州東蒸溜所」を「第三の蒸溜所」と呼んでいましたが、西蒸溜所と東蒸溜所は別々だとしていたようです。
そんな貴重な白州蒸留所秘蔵モルトのお買取りは、是非お酒買取専門店リカルまでお任せください!

その他白州シリーズも高価買取中!

【白州高価買取シリーズ一覧】
・白州25年
・白州18年
・白州12年
・白州NV(ノンヴィンテージ)
・白州蒸留所秘蔵モルト
・オーナーズカスク 白州蒸留所
・白州 2021 ピーテッドモルト
・白州25年リミテッドエディション
etc…

白州をはじめ、山崎、響、余市なども高価買取中です。査定のご相談は名古屋市中区にあるお酒のリカルにお任せください!リサイクルショップ様などの業者間取引も可能です。

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる