愛知県名古屋市中区のお客様より、山崎12年を大量に高価買取しました!

愛知県名古屋市中区のお客様より、山崎12年を大量に高価買取しました!

名古屋市中区のお客様から山崎12年を大量買取致しました。なかなか手に入らない国産ウイスキーを当店にお持ちいただきありがとうございます!
当店は買取価格をホームページ上に掲載させて頂いておりますが、今回のようにまとまった本数でご依頼を頂ける場合は、更に価格の交渉も可能な場合が御座います!大量売却をご検討の際は、是非当店までお問い合わせいただければなんとかします!
愛知県で山崎12年を一番高く売りたいお客様は名古屋市中区にあるお酒買取専門店リカルにお任せください。どこよりも高く買い取ります!

目次

愛知県で山崎12年を売るなら名古屋市中区にあるお酒買取専門店リカル!

錦で山崎12年を売るならお酒買取専門店リカル!
名古屋市内で、お酒の街と言っても過言ではない場所が中区錦!そんな錦3丁目に実は、お酒買取専門店が1店舗在ります!
錦で飲食店を経営されている方は出勤前などにお酒をお持ちください。また、在庫処分などにお困りの方は出張にて買取致します。
法人様の大量持ち込みも大歓迎!お気軽にご相談くださいませ! 

その他の山崎ウイスキーについて

山崎25年、山崎18年、山崎12年、山崎ノンビンテージなど海外でも高く評価されている国産ウイスキーは買取強化中です。
友人からプレゼントされたけどウイスキーはあまり飲まないという方や、コレクションの整理を検討されている方はリカルにご相談ください。

山崎蒸留所について

サントリーの創始者である鳥井信治郎が日本全国で最もウイスキー造りに適している場所として1923年に京都の山崎峡に蒸留所を開きました。千利休がこの地に茶室を開いたほど水質がよく、3つの川が合流し、
平野と盆地に挟まれた独特な地形と湿潤な気候の山崎峡は、モルトウイスキーを造るにはぴったりの場所だったそうです。山崎蒸留所の特徴は多彩な原酒を造り分ける点にあります。ポットスチルの形、樽の材質、形状などが
タイプの異なるモルトを造り出し、奥行きのある甘味とコクを生み出しています。

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。

よかったらシェアしてね!
目次