石川県金沢市のお客様からマルス 駒ヶ岳 駒ヶ岳×秩父 デュオ・津貫エイジング・IPAなど大量に高価買取させて頂きました!

石川県金沢市のお客様からマルス 駒ヶ岳 駒ヶ岳×秩父 デュオ・津貫エイジング・IPAなど大量に高価買取しました!

石川県金沢市のご新規より、マルス 駒ヶ岳 駒ヶ岳×秩父 デュオ・津貫エイジング・IPAなど大量にお買取りさせて頂きました!飲む用にコレクションされていたということで、今回ご売却頂いたお品物以外にもまだまだたくさんのコレクションをお持ちのようでした。今回、体の関係でお酒を飲むことが難しくなった為、一部を売却することとなったようです。基本的には定価以上のプレ値が付きますので、売却のタイミングとしては最高のタイミングではないかと思います。
お酒買取専門店リカルでは、定番品のウイスキーだけではなく限定品や新商品の買取も強化しております。ご相談はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

目次

石川県金沢市で マルス 駒ヶ岳の買取は愛知県名古屋市にあるお酒買取専門店リカルにお任せください!

日本で蒸留された初めてのジャパニーズウイスキーは昭和4年(1929)に誕生しました。その20年後、戦後間もない昭和24年(1949)にマルスウイスキーの歴史は始まります。高度経済成長期の昭和30年~40年代には、仕事帰りに立ち寄って気軽にウイスキーを飲めるスタンドバーが流行するなど、日本でもウイスキーが定着しはじめ、やがて日本各地で独自のウイスキー造りをはじめるという「地ウイスキー」ブームが起こります。 製造規模が小さく、少量ながらも地道に個性豊かな地ウイスキー造りに努め、大手メーカーに負けず劣らないウイスキーをめざし、80年代の地ウイスキーブームの火付け役とも言われました。
マルスウイスキーは地ウイスキーの中でも西の雄と言われ、当初、鹿児島で始まった蒸留は、本格的なウイスキー造りの理想の地を求め、昭和35年(1960)からの山梨時代を経て、昭和60年(1985)に長野県駒ヶ岳山麓のマルス信州蒸溜所へ受け継がれ現在に至ります。
スコッチウイスキーを手本としたジャパニーズウイスキーは、繊細な日本人の香味嗜好に合わせて製造技術の改善に努力し、その結果、今では世界5大ウイスキーの1つに数えられるまでになりました。

公式サイトより引用

石川県金沢市でその他駒ヶ岳シリーズも高価買取中!

マルス 駒ヶ岳シリーズ

・マルス 駒ヶ岳×秩父 デュオ
・マルス 駒ヶ岳 IPA カスクフィニッシュ
・マルス 駒ヶ岳 リミテッドエディション
・マルス 駒ヶ岳 津貫エイジング
・マルス 駒ヶ岳 屋久島エイジング
・マルス 駒ヶ岳 アサギマダラ
・マルス 駒ヶ岳 27年
・マルス 駒ヶ岳 28年
・マルス 駒ヶ岳 ネイチャー オブ 信州 信濃蒲公英
・マルス 駒ケ岳 アサギマダラの里
etc…

石川県金沢市・野々市市などでウイスキーの売却をご検討されているお客様は、愛知県名古屋市にあるお酒買取専門店リカルまでお問い合わせ下さい。出張にて即現金化可能です。また、一部のコレクション向きの希少品の買取に強いお店ですので、希少なウイスキーのご依頼もお待ちしております!

お酒を電話で査定

お酒をLINEで査定

LINE査定

当店のLINEアカウントのQRコードを読み取るかバナー画像をタップしていただき、『お酒買取専門店リカル』のLINEアカウントを友達登録後、お酒の画像を送っていただくことで査定が可能です。画像が多いほど(全体像、表ラベル、裏ラベル、液面の高さがわかる画像、キャップ画像など)査定金額がより正確になります。ぜひお気軽にLINE査定をご利用ください。


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる